紀伊山地の霊場と参詣道
紀伊半島は関西の南部にあたり、本州の太平洋側に突出する半島です。広大な海岸線や原生林地帯、国定・国立公園など自然豊かなところ。平安時代より皇族、貴族、武士や庶民など多くの人々が訪れた「熊野三山」、真言宗開祖・空海ゆかりの「高野山」、修験道の道場である「吉野・大峯」などの霊場とそれらを結ぶ参詣道が世界遺産に登録されるなど、歴史文化資源の宝庫でもあります。
☆各地の案内所で南大阪〜奈良&紀伊半島の情報がチェックできます。


紀伊半島の魅力
見どころ紹介
紀伊半島交流会議
地域からのレポート
 
紀伊山地の霊場と参詣道
歴史街道推進協議会TOPページ
このホームページに掲載の文章・写真・イラスト・映像の無断転載、無断使用を禁じます。



吉野・大峯 高野山 熊野三山 高野山町石道 大峯奥駈道 熊野参詣道中辺路 熊野参詣道大辺道 熊野参詣道小辺道 熊野参詣道伊勢路